--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のデュビアの飼育環境:デュビア編

2009年10月24日 23:18

ダニとの壮絶な戦いの末、今のところ勝利を収めているみぃたちょ。

ケージをできるだけ乾燥させるために無くしていた床材を
この度、床材有りにシフトしました。



使ったのは『ヤシガラ土』。
セリアという100均で購入したものです。
ヤシガラ土かたまり

ブロックになっていて、水でふやかすと7倍に膨れ上がるという代物。

水で戻したあと、カラカラに乾燥させたものを使います。

最近のデュビアケージ

床材以外の足場は一切入れません。
潜って大人しくしているので、勝手に居心地が良いのだろうと解釈しています( ・∀・)


餌は鯉の餌スイミーを主食に、
時々(7日おきくらいに)1個の昆虫ゼリーを
4つのケージで分けて与えています。

で、気が向くとにんじんの皮なんかもあげたりします。


今までの敗因が水分のあげすぎだったため
水分はできるだけ少量に抑えていますが、あんまり絞りすぎると
落ちる子が増えたり、卵鞘を落とす子が出たりするので悩むところ。


あと、個人的な感想を言うと床材無し(フンが床材という感じもするが)
より繁殖しやすい気がする。

あくまでそんな気がする程度なんだけども。


とりあえずこれで様子見^^


もうちょっとしたら加温しなきゃな~(|| ゚Д゚)


にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へランキングです★ワンクリックでみぃたちょ狂喜乱舞
スポンサーサイト


コメント

  1. BJ.ジロー | URL | -

    数が減ったけど

    サソリは数が減ったけど、元気に生きてます。

    デリカップを分けるつもりが足りなくなり、一緒に入れた者同士がケンカやら共食いやらで…でも、そこそこの数の生存者がいるので、彼らを大事に育てていきます。


    ウチの家でも、エサはコオロギ・ワーム(Gとミル)・金魚・メダカは必需ですね…農薬の心配もあるが、バッタとかは自家採集してますよ。

  2. みぃたちょ | URL | 6Q0aW8YQ

    >>BJ.ジロー さま

    共食いですか…!!
    そうやって強い子たちが生き残るのですね(|| ゚Д゚)

    去年は野良餌採りに精を出していたのですが
    今年は実家を出たこともあり行けませんでした。

    れんちゃんはキリギリスが大好物なので
    採りに行ってあげたかったのですが(´・ω・`)ショボーン

    自家採集は農薬よりも
    個人的には寄生虫の方が怖いですね。
    いや、農薬も怖いですけど
    取る場所を考えればかなりリスク削減できるけれども
    寄生虫はそうもいかないですし(゚Д゚;)

    とは言いつつ、あたしもあげちゃってますけどね(・∀・)ニヤニヤ

  3. BJ.ジロー | URL | -

    自然とは恐ろしい。

    自然界では、共食いやらケンカやらで強い者だけが勝ち残る…恐ろしいですね。


    でも、時期的に寒くなってきてますからねぇ~…エサ動物がいるかどうかです。餌を与えるのにも、かなり大変ですよ。


    今日は注文していた生体を引き取りに行ってきたんですが、店員さん曰く…自然界にいるバッタやコオロギでも、自分で繁殖させみてはどうかと言われましたよ。
    そ~すりゃ、様々なサイズのエサ昆虫が確保出来るから、何かと便利ではないか…とも言われましたね。

    ちょっと考えてみようかとも思いましたが。

  4. みぃたちょ | URL | 6Q0aW8YQ

    >>BJ.ジロー さま

    なるほど。
    野生の昆虫の繁殖はあまり考えていませんでしたね~^^
    イエコやフタホシの繁殖ならやったんですが
    バッタか…

    もしやったら是非報告お願いします♪

  5. BJ.ジロー | URL | -

    バッタ系は山ほどいる。

    家の周りは、田んぼか畑なので…何かしらのバッタはいるんですよ。

    ショップの店員さんも、コオロギなんかを捕獲して繁殖させてみるのも面白いよ…と言う助言を頂きました。幸いにも、空きプラケもたくさんありますから、試してみます。


    しかし、100均で売ってるヤシガラ土は便利ですね。
    何気に我が家でも使ってますよ。何個か購入して、水で戻し…ある程度の量を「作り溜め」してます。

  6. みぃたちょ | URL | 6Q0aW8YQ

    >>BJ.ジロー さま

    昆虫にあまり詳しくないのですが
    日本にいるバッタやらコオロギなんていうのは
    秋に繁殖を行うのだと思うのですが

    やっぱり自家繁殖の場合も季節に縛りがあるのでしょうかねぇ??

    コオロギって、個人的には鳴き声がネックなんですよ。
    だからバッタが繁殖できたらすごい画期的かも(笑

    今ヤシガラ土を乾燥させているんですが
    なかなか乾かないので困ります(゚Д゚;)

    ピタ適フル活動中です(´;ω;`)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yamaarasinodilemma.blog25.fc2.com/tb.php/278-38a9c1d1
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。