--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ食欲あるよ!!:ヤモリ編

2009年11月06日 19:31

がぶー1

なんのこっちゃな画像ですが
みたらしさん、またガを食しています。

もう、暦的には明日で冬になりますが
ヤモリ達の食欲はいまだ衰えません。


レオパ達はピタ適で加温を始めましたが
ヤモリはもうちょっと先になりそうです。


う~ん。なかなか立派な首周り。
たっぷりカルシウム溜めこんでますね(・∀・)ニヤリ
がぶー2


がぶー3

がぶー4

ちなみに、みぃたちょ。

ヤモリ達は冬眠させない方向で考えているので
寒くなったら加温します^^


その時は、サンショウウオがお外に出る番!( ・∀・)

今週末は結構暖かくなるみたいだし
最高気温が20度切りっぱなしになるのは
いつくらいになるのかな~??



にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へランキングです★ワンクリックでみぃたちょ狂喜乱舞
スポンサーサイト


コメント

  1. ナツ | URL | -

    なんだか違う生き物のシルエットのようですね~(゜∀゜;)

    みたらしさんは日本生まれだから、レオパより適温が低いのかぁ(゜△゜)と今更気づきました(笑)

    みんなそれぞれ過ごしやすい温度が違うんですね☆

  2. BJ.ジロー | URL | -

    我が家は無加温

    気温が下がっていく、この時期は…全て無加温飼育してます。


    全てと言っても、モニターとフトアゴはスポットライトの使用はしてますが。ヘビ達は、全て無加温ですね。
    カエルも、無加温飼育ですね。


    半年ほど前に亡くなりましたが、モリアオガエルは無加温飼育で5~6年近くも生きてました…冬場は冬眠、夏場にガンガン食わせてました。

  3. みぃたちょ | URL | 6Q0aW8YQ

    >>ナツ さま

    そうですね~^^
    本当は一年中無加温でいけるんですが
    なんせ構いたがりなんで、冬は加温して冬眠を阻止してしまいます(;・∀・)

    サンショウウオは20℃以下が適温なので
    冬~春が絶好調シーズンになります♪

    短い間だけしか、保冷温庫を脱出できない
    若干かわいそうな子たちです(´・ω・`)

  4. みぃたちょ | URL | 6Q0aW8YQ

    >>BJ.ジロー さま

    モニターとフトアゴでさえスポットのみですか…!!
    1月や2月もそんな感じですか?

    モリアオガエルは普通に日本の気温そのままで
    いけそうですよね~^^

  5. BJ.ジロー | URL | -

    もちろん冬場は

    プレートヒーターがあったのですが、壊れてるのか…熱が出てこないんですよ。


    フトアゴは、まだ飼い始めたばっかりですが…モニターは、今のままで一冬越しました。夏場は、暑くなるのでスポットは使ってませんね。
    使うと暑すぎるのが分かってるのか否かは不明ですが、やたら暴れ回してしまうんです。ちなみに、脱走を企てる「やっかい者」です。

    1回脱走されてますけどね。



    アオダイショウやシマヘビも、日本の気候に馴染んでるんで…普通に無加温・冬眠させてます。
    今いるアオダイショウの内の1匹が、保温なしで4年生きてますよ。
    まだまだ頑張って戴きたいですね。

  6. サンダンス | URL | -

    みたらしさん、食べっぷりが良いですね~~。
    こちらのやもちゃんは、捕食がどうも下手で!
    てこずっています。。。

    11月5日23時頃、フト見たら玄関横の壁にヤモリが・・・。
    チラシと園芸用の支柱を取りに、一旦部屋へ戻り!
    暗がりの中、ヤモリの形をたよりに捕獲作戦開始!!!
    壁から離れてダイブしたところが、丁度手元のチラシの上!
    チラシを丸めて、部屋へ持ち帰りとりあえずプラケの中へ!

    今日サイズを測ったところ
    <全身の長さ:110mm>
     内訳
     頭:18mm、胴:38mm、尻尾54mm

    <幅>
    頭:最大12mm、首:9mm、胴:最大14mm、尻尾の付根6mm

    どうやら、ヌシ♀を捕獲したようです。。。
    相変わらず、顔の凄みに、ビビッテいます!!!
    (目が大きく成らないせいか、今までのヤモリと雰囲気が違うんです)
    早くお互い慣れて、餌を食べてくれると助かります。。。

  7. みぃたちょ | URL | 6Q0aW8YQ

    >>BJ.ジロー さま

    日本の生き物は無加温でも頑張ってくれそうですもんね( ・∀・)

    フトアゴさんプリズンブレイクしましたか~(゚Д゚;)
    無事保護できたようで良かったです^^

  8. みぃたちょ | URL | 6Q0aW8YQ

    >>サンダンス さま

    おおお!!!

    ついにヌシ捕獲ですか~!!( ・∀・)

    餌食べてくれるといいですねぇ^^
    ところでそのまま飼育するのですか??
    ヌシ飼育日誌面白そうです♪

  9. サンダンス | URL | -

    ヌシのその後

    ヌシのその後!
    今、丁度ヌシ♀とヌシの子供♂を一匹飼っている状態で!
    子ヤモリが母親の方を見ている様な気がして???
    ヌシを自然に帰すのは、12月初め頃を考えています。

    それまで、たっぷり食べて!冬眠に備えてくれればと
    思っています。

    11/12、ヌシを捕獲して一週間目、思い切って!
    ハンドリングしました。
    情けないことに、片方の手に薄いゴム手袋をしてからです。

    ん~、重い!がっちりと指にへばり付く感覚!!!
    たまりませんでした。。。
    腹に赤い物が二つあったので、例のレンズで見たらダニ!!!
    早速、綿棒を水で濡らし!時間をかけて取ってあげたら!
    気持ちよさそうに動きませんでした。
    ついでに、気になっていた‘‘目’’!を見ましたが、
    みたらしさんの様なツブツブ、無い様な感じです。
    一つ、これかな~!というようなのがありましたけど???

    悩みは、食事!なにを与えても、目もくれず!
    さすが、ヌシだな~という感じです。
    最終手段は、卵の黄身を与えて放します。
    11日にクモを(次の日消えていました)、
    12日にトノサマバッタ(?)の軟らかい部分を!
    ハンドリングの時、口を開けさせタイミングを見計らって
    ピンセットで押しこみ、やっと食べました。
    アゴの力が強く、一度噛み付いた獲物は、ピンセットで
    動かすことは、不可能です。。。

  10. みぃたちょ | URL | 6Q0aW8YQ

    >>サンダンス さま

    ヌシさん、クモは食べてくれたんですかね~??^^

    あんまり食べてくれないと
    冬眠するのが難しくなっちゃいますもんね(´・ω・`)ショボーン

    子ヤモリちゃんの方はご飯をちゃんと食べてくれているのかな??
    この季節は野良餌採集が難しいので大変ですねι(´Д`υ)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yamaarasinodilemma.blog25.fc2.com/tb.php/284-1c6d1d5a
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。