--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンセットから餌を食べるヤモリ:ヤモリ編

2009年11月28日 21:19

ニホンヤモリの『みたらし』は
お外で捕獲したときから既にアダルトでした。

そこから2年以上我が家にいますが
まだまだ元気!!^^


強制給餌の期間が長かったからか、
他のヤモリより人慣れしているのが特徴です(*´д`;)


ニホンヤモリ『ゴマ』はやらせてくれない
ピンセットからの給餌もできちゃいますよ♪

ピンセットから1

お??
ピンセットから2

がぶっっっ!!
ピンセットから3

ピンセットから4

ピンセットから5

ワームうまうま。
ピンセットから6


今回は撮影の都合上ミルワームさんをあげたのですが
基本はSサイズコオロギをあげています。


ミルワームはねー。
リンがどうにかなってくれれば
もうちょっと良いご飯になるのにねぇ(´・ω・`)ショボーン



にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へランキングです★ワンクリックでみぃたちょ狂喜乱舞
スポンサーサイト


コメント

  1. サンダンス | URL | -

    みたらしさん、元気いっぱい!
    見事な捕食っぷり、うらやましいな~。。。
    タイミングよく!写真撮れましたね。
    感心しながら見ました。。。

    こちらのヤモリは、2匹とも苦労しながら餌をやっています。
    ヌシは、今までどんな食生活をしてきたのだろう?
    というぐらい、なにをやっても見向きもしません!

    一方、子供は隣のケースから、動く餌(ヌシのケースに入っている)を
    しきりと追いまくりますが!
    いざ、餌を入れてやると!なかなか捕食出来ません!!!

    というわけで、2匹ともピンセットで口の中へ入れてあげています。。。
    12月からは、ACともお別れで冬眠なのに~。

  2. みぃたちょ | URL | 6Q0aW8YQ

    >>サンダンス さま

    苦戦しているようですね(|| ゚Д゚)

    ヌシの威厳、人間様から与えられたご飯など要らん!ってこと?(笑
    チビちゃんはその反面旺盛なようですね^^

    ガなどを入れたときの捕食シーンは面白いですね~。

    ジリジリと近づいていく様は
    こちらも緊張してしまいます(|| ゚Д゚)

    もうすぐ親子ともお別れですね~。

  3. BJ.ジロー | URL | -

    餌付きは良いんですけど

    ワームは何かと栄養不足が付きものですね。


    他のエサと併用するとか、栄養剤をまぶして与えるとか…ウネウネした動きで、すぐに餌付くんですけど。
    我が家は、コオロギとワームを併用してます。
    もちろん、エサを与えてから与えたり…カルシウム剤をまぶしてから与えてますが。


    ピンセットから食べるってのは、かなり慣れてますねぇ~。
    良い事ですよ~…大きい方のフトアゴは、ピンクマウスSを食べました。小さい方は、かぶり付きは良かったが…まだ食べれなかったですね。
    コオロギとワームでガマンして貰います、しばらくは…。

  4. サンダンス | URL | -

    ヌシの威厳!まさに仰られていると通りだと思います~~。

    約1ヶ月飼育したヌシ!昨日自然に帰しました。。。

    写真もたくさん撮ったし、最後はクモも食べてくれたし!
    ピンセットを使ってですけど・・・。
    捕獲した時より、おなかの黒い部分は2~3倍になったので
    良かったのではと思います。。。

    ヌシは手に捕ると(ゴム手袋は1回だけしか使いませんでした)
    物凄い力で手の中から飛び出し!肩の方へと素早く上がって来ます。
    それを捕まえるのも大変でした。先読みして手を頭の方へ動かす感じ・・・。

    ハンドリング中に気付いたことは!
    身体は、かなり肉付きがあり、プヨプヨしていて!皮は多少余りぎみ!!!
    みぃたちょさんが、レオパはベルベットみたい!と仰っていましたが
    同じ様な感じがしました。。。
    口元は、下顎が上顎より突き出て、より鋭角的で!
    足には鈎爪の様な物が、親指を除き全てに付いていました。

    来年立派な♂を見つけ子供を殖やしてくれることを期待しています。。。

  5. ナツ | URL | -

    野性のニホンヤモちゃんがピンセットから餌食べるのってすごいですねw(゜∀゜)w

    レオパ意外の爬虫類はあまりよく知らないのですが、ニホンヤモちゃんは何年くらい生きるのでしょう???

  6. みぃたちょ | URL | 6Q0aW8YQ

    >>BJ.ジロー さま

    あくまで個人的な意見なのですが
    『ミルワームは危険』だと思っています。

    いくらローディングやダスティングしても
    栄養の偏りはカバーしきれないんじゃないかと。

    以前ヤモリに
    コオロギと併用してミルワームを与えていたのですが
    2匹もクル病になってしまいました。

    もちろんサプリメント(カルシウムやビタミン)も添加していました。

    今現在はコオロギメインで
    ミルワームは月に1回あげるか、程度に頻度を下げています。

    それからクル病は出ていません。

    ジャイアントミルの方は単食でもいけるという話を聞くので
    危ないのは小さいミルの方だけかもしれないですけどね^^

  7. みぃたちょ | URL | 6Q0aW8YQ

    >>サンダンス さま

    ついに自然に戻られていったのですね…!!
    クモも食べてくれたとのこと、本当に良かったです^^

    来年もまた 元気な姿を見せてくれるとイイですね( ‘∀‘)

    それにしてもハンドリングできたとはすごい。
    ウチのみたらしはともかく、ごまの方は怖くてハンドリングできません。

    なんせ素早すぎて
    逃げたら捕まえられない(;´Д`)

  8. みぃたちょ | URL | 6Q0aW8YQ

    >>ナツ さま

    ニホンヤモリの寿命って、なかなかナゾなんですよね…(;´Д`)
    5年と言ったり10年と言ったり20年生きたという話も出たり(´・ω・`)

    実際だいたいどれくらいなんでしょうねぇ(゚Д゚;)

  9. サンダンス | URL | -

    ヤモちゃんたち、走り出したら!
    頭の前で、指を電車の遮断機の様に降ろして
    ストップをかけると!止まりますよ。。。

    彼らは、物を飛び越えるという!
    習性を持っていない様です。
    2回程上下に動かすと良いですね~~

    それから、頭を撫でたり、喉を撫でてあげるとリラックス(?)して動きません。
    また、両手で包み込んであげて、暗くしてあげると!じっとしていますね~。

    みたらしさんや、ごまちゃんで試してみては如何でしょうか。
    ハンドリング、大丈夫ですよ・・・きっと出来ると思います。。。

  10. ふ~ | URL | -

    何処のニホンヤモリもやっぱりピンセットや手からの給餌って珍しいのか・・・

    いったいウチは何なんだろう・・・

    現在3匹飼育で3匹共ピンセットから喰い・・・その内の2匹・・・特に1匹は異常な程の行動を・・・

    ケージの前に行くと、直ぐに定位置に来て餌を待ってるし・・・手渡しでもコオロギを食べはる・・・

    ( ̄▽ ̄;)アハハ・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yamaarasinodilemma.blog25.fc2.com/tb.php/291-811ed809
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。