--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キミはだれだ??:サナギ編

2013年06月27日 11:37

先日実家に帰った日のこと。

玄関前の植木鉢に謎のサナギが。
今はやりのツートンカラーなこいつ(*´∀`)
誰だこれ。
さなぎ


赤子を背負い、サナギを写メる(-∀-`; )

そしてたまたまその時にじぃちゃんのお客さん(おばあちゃん)が来て

おばあちゃん 「おじいさんはいらっしゃる?」
みぃた     「解りません」←まだ家に入っていなかったので解らず
おばあちゃん 「あら、この家の人じゃないのね」

家の人っちゃあ家の人なのだけど
いつもはここに住んでないから何て説明したらいいやら
そして、おばちゃんからしてみれば
不法侵入してる怪しい人でしかないという焦りでテンパるみぃたちょ(笑


とりあえず家に入って、怪くないよアピールしときました(・∀・;)




さてこいつね、たぶんツマグロヒョウモン。
調べたらツートンの画像は無かったんだけど
時間が経つにつれて茶色から黒に変わっていくというのを見つけたので
そうじゃないかな~?と。
さなぎ

徐々に色が変わるって、全体がじゃなくて頭からなんだね。


※Wikipediaから転載
ツマグロヒョウモン

大人になるとこうなるらしい。
羽化してる姿を見てみたいけどタイミング合わないだろうな~。


にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
ランキングです゚・*:.。. .。.:*・゜押してほしいなんて、思ってないんだからねっっ!
スポンサーサイト


コメント

  1. BJ.ジロー | URL | -

    昆虫のサナギって、久々に見ると感動ですね。

    子どもの頃は、毎日のように見ていたものなので…感動のカケラもなかったんだが。
    大人になって、よ~く見ると…感動そのものです。


  2. サンダンス | URL | -

    おばあちゃんとの会話いいね~(笑

    もったいない、今度見つけたらサナギを持って帰りましょう。
    この蝶は、狩場へ行くと必ず一匹はいるよ。。。
    優雅にヒラヒラ飛んで廻るわりには捕まえにくい。

    サナギを持って帰ったら、用意するものは主に3つ
    1ℓ以上のペットボトル1本、キッチンペーパー、割り箸1本
    まず割り箸の長さにペットボトルの底をカット
    ペットボトルの下部に空気穴を開け、上部のキャップは取り外す
    これをキッチンペーパー(重要・・羊水が出る為)の上に置き
    割り箸を割いて1本~2本、口の方から斜めに設置、
    最後にサナギを横向きに寝かせて置きます。
    サナギの近くに割り箸が有るのが理想です。。。

    <以下アゲハチョウ情報>
    羽化は早く10~15分位
    羽を伸ばし終えたら20分位
    羽を開いたり閉じたりします。
    この時までが撮影のチャンス!!
    その後は人に気付くと出口を求めて動き回ります。

    羽化時間は朝目覚めた時と夜寝る前あたりが
    一番見れる可能性が高い!
    サナギは羽化間じかになると色が変わります
    (サナギは意外と薄いので内部の様子が判ります)
    午後4時頃に逃がしてあげましょう。。。

    **サナギを捕る時**
    まず頭の糸を2ヶ所外し、次に尾の方を外す・・・。
    頭を下にするサナギは、珍しい・・糸とか切れたのかな~、
    それとも、これが本来の姿・・??

  3. Keiko@やもり通信 | URL | Ptq.3me.

    みいたちょさん

    これは確かにツマグロヒョウモンの蛹ですね。黒い部分は幼虫時代の皮が残っているように見えます。
    先週、我が家では3頭のツマグロヒョウモンが羽化したばかりです。

  4. Keiko.@やもり通信 | URL | Ptq.3me.

    みいたちょさん

    ちょっと古いですが我が家のツマグロヒョウモンの蛹の様子です。

    http://blog.livedoor.jp/iloveyamori/lite/archives/52162801.html

    彼らはお尻側を高いところ(屋外では木の葉の裏 など)に糸で一箇所だけ固定します。アゲハのように体の位置を固定することはなく、基本はブラブラ状態ですね。
    面白いのは前蛹から蛹になる時に幼虫時代の皮を脱ぐ時です。何故か頭(下)からくしゅくしゅと皮をパンストみたいに丸めて、よりによって糸で固定されているお尻(上)側で皮を外すのです。

    みいたちょさんのご実家の蛹ちゃんは頭(下)に皮が残っていますね。羽化は後頭部から始まるので、上手に羽化できないかもしれません。

    この時期蛹の期間は2週間以内だと思います。無事に羽化してくれるといいですね。

  5. ゆなくろ | URL | -

    初めまして、以前からブログ拝見させて頂いてましたゆなくろと申します^^
    この度私もレオパブログを開設しましたのでブックマークさせて頂きました。
    良かったら遊びに来て下さいv-238
    これからも更新楽しみにしています。

  6. みぃたちょ | URL | 6Q0aW8YQ

    >>BJ.ジロー さま

    ほんとにそうなんですよ~!
    いや、昔もサナギってなかなか見つけられなくて
    レア感はあったんですけど。

    大人になってからの
    芋虫→蛹→蝶の変わりよう!!感動しますよね(*´∀`)

  7. みぃたちょ | URL | 6Q0aW8YQ

    >>サンダンス さま

    詳しくありがとうございます(*´∀`)
    今度何か見つけたら持って帰ってみますね^^

    蛹って、あのぷらんぷらんした状態から
    外しても大丈夫なんですね(・∀・)
    動かしたら死んでしまいそうで怖くて…。

    ツマグロヒョウモンは一か所だけ糸でつなぐらしく。
    蛹にもいろいろな固定のされかたがあるのですね~(´▽`人)

  8. みぃたちょ | URL | 6Q0aW8YQ

    >>Keiko.@やもり通信 さま

    やもり通信の方拝見しました~!!
    毎年ツマグロヒョウモンを大量に(笑)羽化させていたのですね(´▽`人)
    メスは本当に美しいですね♪

    我が家のサナギがいた場所も
    ビオラのプランターだったので、なるほど…という感じでした。

    そしてあの子は、次に実家に行ったときには羽化していて
    確かに後頭部がパカっと開いた状態で空っぽになっていました。
    無事(?)脱げたようで安心です。

    Keikoさんのお宅ではたくさんの幼虫がいるみたいでしたが
    わが実家には他にはいないようでした。
    幼虫を見つけたら次こそは観察したいです(*´∀`)

  9. みぃたちょ | URL | 6Q0aW8YQ

    >>ゆなくろ さま

    初めまして(*´∀`)こんなところまでようこそいらっしゃいました♪

    そしてブックマークありがとうございます!!
    ひゃっほーっっ!!(狂喜乱舞している風で

    さっそく伺わせていただきましたが
    本当に女の人らしい、ほんわかするブログですね(´▽`人)
    これからの更新楽しみにしていますワク(((o(*゚∀゚*)o)))ワク

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yamaarasinodilemma.blog25.fc2.com/tb.php/446-9f0fc855
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。