--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コオロギの繁殖:孵化準備編

2008年09月12日 20:29

8月29日に”産卵準備編”を書いてから2週間くらい経ちました^^

結果コオロギさんはあんまり産卵してくれませんでした つД`) ・゚・。
うーん。何が原因だったのか。

室温がちょっと低かったのかな??

でもちょっとは産んでくれたので孵化準備編に参ります(・∀・)


前回設置した産卵床をケースから出して、中のコットンを取り出します。
コットン

コットンが中までしっかり湿ってる事を確認したら
1枚のティッシュでかるーく包みます。
ティッシュ

ビニール袋に入れて、輪ゴムで口を止めておしまい!!
コオロギパック


ビニールに入れちゃうことで、卵が乾くのを防ぐことが出来ます^^

冬に孵化にチャレンジしたときに、
シートヒーターの上に半分だけ置いてやったらちゃんと孵化しました。
多少蒸れても孵化するみたいです。

今の季節なら放置で孵化するんじゃないかなー??と思います。


孵化するまで2週間くらい。
楽しみだーヽ(´ー`)ノ


にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へランキングです★ポチっと清き1クリックを!!(*´д`*)ハァハァ
スポンサーサイト


コメント

  1. あきと | URL | yl2HcnkM

    先日は、イグアナ失礼しましたw
    なかなか、微妙な感じだったので・・・でも、イグアナですねっ!!
    コオロギの繁殖ですかぁ~!?
    ちなみに僕の場合は、100均のタッパーに砂(ヤシガラなどの土でも可でそのときに身近にあるもので・・・)入れて
    水足して、水のみ兼産卵場という意味でコオロギケースへ
    んで、適当な時期に取り出して蓋して放置でOK!!
    取り出しが遅いとワラワラってことも・・・^^;)a
    人それぞれ工夫が一杯で参考になりますw
    あっ、ながながとすみませんでした。

  2. みぃたちょ | URL | 6Q0aW8YQ

    >>あきとさま

    イグアナです(`・ω・´)

    でも、調べてみましたが首のラインが謎ですよね…??
    なぞイグアナですww

    コオロギケース、結構大きいのを使用しているんですね^^

    我が家は臭いとか鳴き声が気になるので
    Sサイズのプラケに2~30匹だけストックして
    居なくなったら買い足すって感じにしています。

    なので産卵床も小さいものしか使えないのです( ; ゚Д゚)
    スペースがあればそっちの方が楽そうですねー(*´д`*)

  3. pipankin | URL | -

    あの、卵を産んだティッシュをビニール袋に入れたんですが
    その後2回ほどビニール袋に霧吹きをしてしまったのですが大丈夫なんでしょうか・・・?

    霧吹きをしたのは産卵後1週間以内です

  4. みぃたちょ | URL | 6Q0aW8YQ

    >>pankinさま

    ウチはビニールに入れて輪ゴムでしっかり留めてしまうので
    中が乾いたりしない限りは霧吹きをしませんが…
    卵が呼吸が出来なくなるくらい、びしゃびしゃにならない限りは
    多分大丈夫だと思いますよ^^

    上手く孵化するとイイのですがヽ(´Д`;)ノ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yamaarasinodilemma.blog25.fc2.com/tb.php/53-560e3411
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。